先進的な薄毛解消治療|薄毛治療でコンプレックスを抹殺|頼れるスタッフが常備

薄毛治療でコンプレックスを抹殺|頼れるスタッフが常備

夫婦

先進的な薄毛解消治療

困る人

高い効果で毛髪を再生

主に中年期以降の男性に見られる、頭髪の抜け毛が増えて薄毛が進行する現象を男性型脱毛症といいます。男性型脱毛症については、かつてはもっぱら育毛剤などの民間療法によって改善を目指していましたが、近年では医療機関における正式な診療対象として取り上げられ、複数の治療法が実用化されています。その1つがHARG療法です。HARG療法とはHair Re-genarative Therapyという英語の頭文字をとった治療法の名称で、日本語では毛髪再生療法と訳されます。頭皮に薬剤を直接投与することで、発毛を促進します。HARG療法の効果には個人差がありますが、統計によればその効果は内服薬を中心とした他の発毛治療よりも高いとされています。また、女性の脱毛症にも適用できます。

効果のカギは成長因子

HARG療法は、幹細胞を活用した発毛治療です。幹細胞とは身体のさまざまな細胞のもとになる細胞で、分裂した後に血液・内臓・骨などどんな組織の構成要素にもなれるという特性を持っています。日本人研究者による研究が世界的に注目されているiPS細胞も幹細胞の一種です。HARG療法では、この幹細胞の働きのもととなるタンパク質である成長因子を抽出し、頭皮に注入します。注入方法には注射器で直接注入する、医療用レーザーで微細な穴を穿って注入するなどいくつかのやり方があります。頭皮に注入された成長因子は毛母細胞に働きかけ、発毛に必要な組織の産生を促します。効果が発現するまではおおむね1か月に1回、全6〜7回程度の施術が必要になります。医師の指示に従って自宅でマッサージを行うと、より効果が高まります。